<不正アクセス>和歌山の小6女児を補導 徳島県警(毎日新聞)

 徳島県警徳島東署は18日までに、和歌山県橋本市の小学6年の女児(12)を不正アクセス禁止法違反の疑いで補導した。

 同署によると、女児は昨年10月、徳島市内の中学3年の女子生徒(15)のIDとパスワードで1回、オンラインゲーム「ハンゲーム」に不正アクセスしたとされる。女児は「コインの増やし方を教える」などとゲーム内のチャットで持ちかけ、IDとパスワードを入手。自宅パソコンでゲームにアクセスし、ゲーム内でキャラクターが所有するアイテム(服3点、約2000円相当)を自分の物にしていた。このオンラインゲームは、会員登録は無料だがアイテムは購入するシステムになっている。【山本健太】

【関連ニュース】
少年犯罪:摘発数が6年連続減少
不正アクセス:前の会社のデータ改ざん 容疑で男を逮捕
窃盗:見張り役は小5、38歳父親を起訴 兵庫
HP掲載:補導少年49人の実名など誤って 愛媛県警
亀井静香氏:郵政「切り刻んだ」神戸・少年事件引き合いに

北教組裏金 「委員長らから1600万」 小林陣営の会計担当供述(産経新聞)
消費税、方向性提示に慎重=論議は容認−枝野行政刷新相(時事通信)
<中部国際空港>シンガポール航空機が立ち往生…けが人なし(毎日新聞)
<アパート放火>「自白の信用性に疑念」と大阪地裁無罪判決(毎日新聞)
非核兵器国への核使用禁止求める=日豪外相が共同宣言発表(時事通信)
[PR]
by hf4681tp23 | 2010-02-24 13:11