大牟田高「阿久根市長旗の駅伝」出場取りやめ(読売新聞)

 高校駅伝の伝統校、大牟田高(福岡県大牟田市)が、鹿児島県阿久根市で14日に開かれる「阿久根市長旗九州選抜高等学校駅伝競走大会」への出場を辞退していたことがわかった。

 大会関係者によると、竹原市長が昨年11月以降、障害者の出生を否定するようなブログの書き込みを行ったことや、障害者らへの謝罪を拒否していることを辞退理由に挙げたという。

 大会は1991年に始まり、今回で20回目。大牟田高の大見治夫前監督が大会創設に協力し、同校は第1回から昨年まで19年連続で出場していた。

 阿久根市は1月、大牟田高に出場を依頼したが、2月に文書で辞退が伝えられた。読売新聞の取材に対し、同校は「スケジュール調整や費用の問題」と説明している。大会事務局は「新チームの戦力を占う大会で、大牟田高の活躍を楽しみにしている市民も多い。市長のブログが辞退の原因であれば残念だ」と話している。

頼まれ妻殺害の夫に猶予判決「同情の余地ある」(読売新聞)
石原知事、外国人参政権「絶対反対だ」 都議会で答弁(産経新聞)
愛子さまが今週初めから学校欠席、不安訴え(読売新聞)
新たに男ら逮捕、首謀格か=4200万強盗容疑−警視庁(時事通信)
<民主>参院選対策本部の看板かける 鳩山首相と小沢幹事長(毎日新聞)
[PR]
by hf4681tp23 | 2010-03-11 16:36