官房長官に県内反対の意見書=普天間移設で沖縄県議団(時事通信)

 超党派の沖縄県議団(団長・新里米吉県議)は11日午後、首相官邸で平野博文官房長官に会い、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県内移設に反対する意見書を提出した。
 新里氏らは「県内では県民が納得しない。日米安全保障(体制)に風穴が開くくらい県民の憤りが強くなっている」と強調。平野長官は「普天間の危険性の除去が(移設の)出発点だ。安全保障と沖縄県民の思いを(ともに)実現したい」と応じた。 

【関連ニュース】
決定打欠く候補地=シュワブ陸上駄目なら沿岸部?
シュワブ陸上「政府案でない」=平野官房長官、仲井真沖縄知事に強調
ホワイトビーチ案も浮上=普天間移設
普天間県内移設に反対=沖縄県議会、防衛相に
普天間、現行案での決着期待=遅れれば移転予算影響

札幌ホーム火災 吹き上がる炎「中に人。助けて」(毎日新聞)
人材確保・定着で情報交換会―東社協(医療介護CBニュース)
小林議員と民主党執行部 「辞職」最終調整へ(産経新聞)
<将棋>16日から王将戦第6局 久保初の獲得か羽生粘るか(毎日新聞)
「心臓病に効く」とサプリ販売=東大病院医師かたり偽薬−容疑で無職男逮捕・警視庁(時事通信)
[PR]
by hf4681tp23 | 2010-03-17 17:15