「橋下新党」4月中旬旗揚げ=府議会内会派は1日発足−大阪(時事通信)

 大阪府の橋下徹知事を中心に結成する政治グループ「大阪維新の会」の設立準備会合が26日、大阪市内で開かれた。グループの基盤となる府議会内の会派を4月1日に発足させるとともに、グループ自体は同月中旬にも正式に旗揚げすることを決めた。
 府議会内の会派には、自民党府議団から離脱した同党系会派の府議らが参加する見通しで、この日の会合には14人の府議が出席した。さらに増える可能性もある。
 政治グループには、大阪、堺両市議の参加も見込む。橋下知事が代表に就任し、2011年春の統一地方選で、大阪府・市の再編や大阪国際(伊丹)空港廃港などを争点に、府議選や大阪市議選などに候補者を擁立。両議会では過半数の議席獲得を目指す。 

【関連ニュース】
公益法人への負担金見直しを=事業仕分け、行政刷新相と会談
高速道路をママチャリで走行=大阪〔地域〕
「金総書記の肖像画外して」=朝鮮学校への府補助金凍結も
「橋下新党」旗揚げへ=統一選で、府・市再編争点に
「市町村負担金」廃止を=原口総務相

ミニバイク1万1千台に改善対策=ホンダ(時事通信)
住民名簿作り奨励 市議会が条例可決 箕面(産経新聞)
家庭負担、最大月579円=再生エネ買取導入で−経産省(時事通信)
<大雨災害>避難判断は「個人で」 検討会報告書案(毎日新聞)
子ども手当2万6千円「妥当」が5割超、20〜30代の既婚者調査(産経新聞)
[PR]
by hf4681tp23 | 2010-03-27 11:11