旧車會等13台に整備命令 国交省(レスポンス)

国土交通省関東運輸局は14日、旧車會等を対象に13日に実施した街頭検査の結果、不正改造車13台に対し整備命令を発令したと発表した。

街頭検査は、13日午前9時から午後2時まで神奈川県茅ヶ崎市汐見台の国道134号線沿いで行われ、二輪車16台を検査した結果、違法灯火器類取付等の保安装置関係で13件、マフラーの取り外し等の騒音関係で11件の保安基準不適合が見つかり、計13台に整備命令書を交付して改善措置を命じた。

同省は6月を不正改造車排除強化月間としており、街頭検査には神奈川運輸支局、関東検査部、神奈川県警から計118名が出動した。

《レスポンス 編集部》

【関連記事】
旧車會のオートバイ13台に整備命令…国交省が街頭検査
公道走行の旧車会メンバー、35人を摘発
【エコカーワールド10】旧車を電気自動車に…EV-PAO
欧州の旧車市場に陰りなし---テヒノクラシカが盛況
国土交通省 特別編集

木村前会長を任意聴取=役員ら数人からも―振興銀の銀行法違反事件・警視庁(時事通信)
首相動静(6月12日)(時事通信)
亀井郵政相 辞任を閣議決定…後任は国民新・自見氏で調整(毎日新聞)
「率先して人件費抑制」市長退職金、全額カット(読売新聞)
酒井法子さんに賠償請求=声優出演アニメが上映中止―東京地裁(時事通信)
[PR]
by hf4681tp23 | 2010-06-16 18:25